英語初心者だった私がTOEIC905点取得までに行った勉強方法

英語・ESOLコース
英語・ESOLコース

今日は、私がTOEIC905点を取得するまでに行った勉強法についてシェアさせていただきます。

世の中900点所持者はたくさんいるかと思いますが、一例として、私みたいな凡人でも頑張れば取得できるんだよーということでご参考になれば幸いです^^

簡単な私の英語遍歴

 年内容・成果
2012年英語の勉強を独学で開始
2013年TOEIC 550点取得
2015年TOEIC 705点取得
2016年イギリス住み込みボランティア(1年)
2017年TOEIC 905点取得

2014年は他の資格の勉強をしていたり、怠けていた期間もありますが、ざっとこんな感じです。

イギリスに1年住むまでは、休日や仕事後等空いた時間に独学で勉強していました。

英語でコミュニケーションを取れることを目標に勉強していたので、特にTOEIC用に勉強をしたことはありません。日頃の勉強成果のチェックの手段として、たまにTOEICを受験していました。

 

私が独学で勉強しようと思った理由

英語を勉強しようと思って恐らく多くの方が英会話スクールに行くと思います。

私も体験入学に行ったのですが、そこで、言いたいことをどのようにして文章で組み立てるのかがわからず、言葉が何も出てきませんでした。

つまり基礎がなかったので、単語単位でしか言いたいことを伝えられませんでした。

英会話スクールでも文法を勉強できるとこはあるのかもしれませんが、私が体験に行ったスクールは基本会話メイン。

これじゃあ上達しないなと、独学でまずは勉強してみることを決意しました。

個人の意見ですが、初心者がスクールに通うのは正直お金がもったいないと思います。もし通う場合には、ある程度の実力がついてから、通われることをお勧めします。

独学の勉強方法

TOEIC550点達成まで(2012年〜2013年)

英語勉強開始した当時の英語レベル:ほとんど話せない。How are you? I am so so レベル。ネイティブが言っていることもたまに知っている単語を拾えるくらいで、ほとんどわからない。

英文法の本(中学レベル)を購入


勉強がもともと好きな方ではなかったので、勉強しやすいイラスト多めのわかりやすいものがいいなーと文字が少なそうだった(笑)上記のMr. Evineシリーズを購入。

この本は、各レッスンインプット→アウトプットで構成されています。

ちなみに、私は英語で一番英文法が得意だし、一番好きなのですが、原点はここにあると思います。

上記画像のように、この本の一番最初にSV文型のページがあるのですが、そこですぐに、英語での文章の組み立て方の基本を勉強することができます。

このSV文型って多分中学の時に勉強したはずだと思うのですが、当時全然理解していませんでした。苦笑

読んで勉強した内容(インプット)をすぐに実践(アウトプット)できたので、この学習法は私には非常に効果的でした。

仕事後+休日に勉強して3週間ほどでコンプリートできました。

内容も後半になるにつれ難しくなります。

私のように、単語はなんとなくわかるけど、文章の組み立て方がわからないって方に本当にお勧めです!

ペンパルを見つける

この時点での英語力はまだまだですが、本当にベーシックな基礎を手に入れ、なんとなく簡単な文章が作成できる程度でした。

文法の勉強に加えて、ネイティブの友達を作りたいと思い、ペンパルを探しました。ペンパルとは、いわゆるメル友です。

私が当時メインで使用していたサイトは、悲しいことにクローズしてしまったのですが、参考までにサブで何度か使ったことをあるサイトを以下に貼っておきます。

InterPals Penpals
InterPals is a friendly community of over 5 million friends, language learners, travelers and penpals. use Interpals to connect with native speakers, travel...
My Language Exchange
Language Learning Community for Safe Effective Practice

英語の勉強を続ける上で、ペンパルとの会話は最高のモチベーションになりました。

たまに変な人もいますが、日本に興味を持っている純粋ないい人もいます。私は、ここで日本語を話せない親日のイギリス人のペンパルを見つけ、おかげで英語力が上がり友達にもなれました。

今はスマホが普及して、ランゲージエクスチェンジができるアプリもたくさんあると思うのでそれを利用しても◎です。

とにかく、勉強した英語を練習(アウトプット)できる機会があると良いと思います。

英文法の本(中学ー高校レベル)を購入


前作の中学英文法シリーズで楽しく勉強できたので、次のステップの英文法ブリッジコースを購入。

ペンパルとのメール交換に加え、並行して英文法の勉強も続けていました。

こちらも仕事後・休日に勉強し、少しスローペースで2-3ヶ月ほどで終了しました。

 

成果・英語レベル

TOEIC: 550点を取得。

英語レベル: 自己紹介+簡単なトピックだったらなんとか話せる。リスニングはゆっくり話してもらわないと理解できない。

TOEIC705点到達まで(2013年〜2015年)

※2014年は他の資格勉強のため、英語の勉強はほとんどできませんでした。

英文法の本(高校ー大学)を購入


Mr. Evineシリーズの最終章にあたるマスターコースを購入。

ペースも落ちてゆっくり勉強していたので、コンプリートには3-4ヶ月かかってしまいました。この本終了後、英文法は複雑なものを除き、全て把握しているレベルまで達成しました。

本を使用しての英語の勉強はここで終了です。

ペンパルとメール交換+区開催の英会話クラブへ参加

以前から継続して、ペンパルとのメール交換にプラスして、1-2ヶ月に1回ほどスカイプで電話して英語の練習に付き合ってもらいました。

英会話サークル 東京英会話クラブ 格安英会話
東京英会話クラブは英会話サークルで格安に英会話の学習ができます。また参加費は500円(ワンコイン)と安いだけでなく楽しく英会話を学ぶことができます。さらに英会話を一緒に勉強する友達も作ることができます。初心者から上級者までどなたでも安心してご参加いただけます。英会話サークルは東京英会話クラブです

さらに、東京で区市町村単位で開催している英会話サークルに参加して、英語を話す機会を増やすようにしていました。(英会話スクールでもいいのですが、高いし、なるべく安く済ませたかった為。)

英会話サークルは、ネイティブはいなく日本人のみですが、英語でディスカッションや会話の練習をします。

500円で約2時間×週1で、英語を話す機会としてはコスパ最強でした。

ネイティブと話したいとこだわる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはそれよりも英語を話す機会を作ることがより重要だと思います。

また、そこでペラペラな日本人の方を見かけると、自分も頑張らなくちゃと勇気付けられたりしていました。

東京以外でも行っているようなので、ご興味のある方は「英会話クラブ」で詳細は探してみてください。

 

成果・英語レベル

TOEIC:705点を取得。

英語レベル:言いたいことをなんとか英語で伝えられる。難しい単語はわからないけど、日常英会話は問題なし。

TOEIC905点到達まで(2016年〜2017年)

イギリスで住み込みボランティア(1年)

TOEICで700点を達成し、英語での会話もなんとかできるようになったので、イギリスでの施設での住み込みボランティアプログラムに参加しました。

ボランティアの仕事

本当に楽しくて素晴らしい1年だったのですが、英語面からいうと、正直このボランティアプログラム自体で英語力が伸びたかどうかは微妙です。

ただ、メインで一緒に働く同僚が非ネイティブだったので、非ネイティブが話す英語のアクセントには慣れました。

英語力中級レベルで語彙力をつけるとなると、やっぱり一番はネイティブとの会話だと個人的に思います。

BBC Learning English
BBC Learning English - BBC Learning English - Homepage
Learn English with these free learning English videos and materials from BBC Learning English. This site will help you learn English and improve your pronunciat...

ボランティアは田舎生活でやることがなかったので、こちらの「Courses」からUpper Intermediate Levelのものをひたすら勉強していました。

膨大な量なので全部は終了できませんでしたが、20ユニットくらいは終了できたかと思います。

わかりやすいし、BBCの聞きやすいアクセントなので、勉強もしやすかったです。

これは、日本でもできることなので、日本にいるうちから勉強したらなお良いかと思います。

 

イギリス人の友達を作る

これが一番楽しい英語力向上方法だと思います。ペンパルの友達に加え、新しくイギリス人の友達を作りました。

彼らとメールしたり、遊んだりすると、知らない表現が出てくるので、それを調べたり、聞き返しているうちに自然と英語のボキャブラリーが増えました。

当時、日本人の友達もいましたが、彼らとも徹底して英語で会話するようにしていました。

 

無料英語クラスに通う

週1回/2ヶ月ほどですが、ローカルの大学で開催されている非英語圏向けの外国人への英語クラスに参加していました。

無料で開催しており、先生は英語の先生になりたい大学生。

こちらでも文法の詳細や知らなかったことを勉強できて、とてもためになりました。

大学の多くでこのような英語クラスが開催されていることが多いので、イギリス在住の方はぜひ試していただきたいです。

成果・英語レベル

TOEIC:905点を取得

英語レベル:英語でコミュニケーション問題なし。単語がでてこなくても、代わりの言葉・文章で伝えられるレベル。

おまけ: 帰国して受けたTOEICのリスニングが初めてスーパースローに感じたのが、イギリス生活の成果かなと思っています。笑

  

まとめ

長くなってしまいましたが、以上が私の英語の独学勉強法+1年間のイギリス生活での英語勉強方法でした!

日本でお金をかけずにできることはたくさんあるので、もし留学やワーホリを検討されている方がいらしたら、できるところまでご自身で勉強されてくることをお勧めします!

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました