【イギリスパートナービザ申請】ビザ取得までの流れ・タイムライン

イギリスパートナービザ
イギリスパートナービザ

イギリスで、YMSビザからパートナービザに切り替えました。

先日、遂に申請結果のメールをHome officeより受信し、無事Unmarried Partner Visaを取得できました!

ということで、今日はビザ申請準備から取得までの私のタイムラインをまとめたいと思います。

私たちのシチュエーション

私: 日本人

パートナー: イギリス人

日本で8ヶ月ほど同棲後、イギリスに一緒に渡英(私はYMSビザで渡英)し、イギリスで同棲を続け、同棲期間が2年経った段階で、パートナービザ(Unmarried partner visa)へ切り替え。

タイムライン

申請1~2ヶ月前

*1と*2はビザのオンライン申請日から遡り28日以内に発行されたものが必要。オンライン申請日を決めて、逆算して発行の手続きを決めるとスムーズだと思います。

申請当月

日付内容詳細
2020.2.4(火) 翻訳書類を書留にて受取
2020.2.5~2.15カバーレター作成
直近2年のLineのメッセージのスクショ&写真をワードにまとめる
2020.2.16(日)ビザ申請書をオンラインで提出Super priority serviceで申し込み
2020.2.19(水)サポーティングドキュメントスキャン
2020.2.23(日)BRP アポイントメント
2020.2.24(月)Decision e-mail受信
2020.2.26(水)TNT(BRPカード)とRoyal mail(Decision letter)より不在通知
2020.2.27(木)Decision letterを指定のRoyal mailで夕方受取
2020.2.29(土)TNTよりBRPカードを受取。*3

*3はTNTは時間指定が出来ず、日付指定のみ対応可能。また、時間外に受け取りに行けるオフィスもない為、土曜日を選択して1日家に待機して受け取りました。

まとめ

細かい性格なもので書類の不備とか色々気にして悩みまくり、頭おかしかなりそうだったので、本当に無事終わってよかったです。笑

上記タイムライン上に各詳細の対応についての記事のリンクを貼っているので、詳細はそちらよりご覧ください^^

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました