【イギリスパートナービザ申請】オンライン申請

イギリスパートナービザ
イギリスパートナービザ

イギリスで、YMSビザからパートナービザに切り替えました。

今日は、イギリスでのパートナービザ(Unmarried Partner Visa)申請のオンライン申請について記事にしたいと思います。

申請方法

Family visas: apply, extend or switch
Get a family visa for the UK, live with your spouse or relative - eligibility, proof, renewing, financial and English language requirements.

上記のGOV.UKのhow to applyより申請できます。

支払いをするまでは申請書は送信されず、一旦作業を中断・保存して別日に再開することが何度でも可能です。

ですので、質問事項も確認できるので、早い段階からこちらでの作業を始めておくことをお勧めします!

私は、申請予定日の1ヶ月前くらいから、空いた時間にちょこちょこ必要事項の入力を始めました。

入力を進めていくと、上記のように提出書類の一覧が表示されます

こちらは入力内容をもとに作成されるリストなので、自分の状況に応じた必要書類が確認できます。

オンライン申請の質問事項

以下に個人的にトリッキーだった質問と私個人の対応を参考までに以下にまとめたいと思います。

Time lived in the UK

数年前に1年間イギリスに住んでいましたが、こちらにはその期間を入れず、YMSで在住している期間のみ記載しました。

Have you been out of the UK since you started living here? Date you left the UK/Date you returned to the UK/Reason for this period of absence

こちらもYMSで渡英してから、日本への一時帰国含め、海外に旅行した分全てを記載。

理由にはHolidayやVisiting my familyと記載しました。

What family or friends do you have in the country where you were born and/or any other country whose nationality you hold?

何書けばいいかわからなかったので(笑)とりあえず見本を真似して、祖父母・両親・兄弟それぞれの名前と居住地、一時帰国時に一緒に旅行したこと等書きました。

家族以外には、親友の名前、居住地、家族構成、どうやって今連絡取っているか等。

合計200Wordsほど書きました。

Where did you first meet your current partner?

スポンサーと出会った経緯について80Wordsで記載。

Could you and your partner live together outside the UK if necessary? Please explain why you and your partner cannot live together outside the UK

 No

スポンサーが大学院に通ってるので無理と書きました。

Have you previously lived in a country outside the UK including your country of birth?

Yes

初めてイギリスに住むまでと、日本に帰国してから今回YMSまで来る期間を別にして、日本に住んでいた分を記入しました。

Reason you lived there

理由には、Country of birthとして記載。

プラス、YMSの直近までの日本在住に関しては、一年イギリスに住んで帰国した旨も記載しておきました。

What type of visa, leave to enter or remain or other Work permission do you have to be in the UK?

Work

YMSビザは就業ビザなのでこちらを選択。

What do they earn?

The same amount continuously, above the financial requirement amount

私はsalaried、年収÷12で給与支給されているのでこちらを選択。ちなみに昇給、ボーナス、unpaid leave取得の為、6ヶ月分毎月給料は異なっていましたが、こちらで問題なかったです。

What is their annual income before tax for this employment in GBP(£)?

こちらは各ケースにより異なるかと思うのですが、以下私のケースを参考までに記入します。

Salaried, bonus, unpaid leaveを取得している場合です。

以下の1+2の合計額を記載しました。

1.基本給:Payslips提出分の直近6ヶ月のうち一番低い月給(ボーナス除く)*12

2.ボーナス:Payslips提出分の直近6ヶ月のボーナス合計額÷6*12

ちなみにSalariedで毎月同じ収入の場合には上記計算は不要で、年収を記入すれば問題ないです。

ただ、Salariedでも私のようにUnpaid leaveを取得して月収が異なる場合には、一番低い月収が元にして年収が計算されます。

それによりfinancial requirementに満たない可能性もありえるので、unpaidを使用した場合には注意が必要です。

詳細については以下のAppendixを参考にしてください。

Chapter 08: appendix FM family members (immigration staff guidance)
Immigration staff guidance on dealing with family applications made after 9 July 2012.

フォーム入力後

申請フォームの入力が終わったら、次はビザ申請代とIHSを支払います。

IHSを支払うと申請内容の変更ができないので注意が必要です。

IHSの支払い後は、ビザ申請代を支払うページに誘導されるので、そちらでビザの申請代を支払います。

ちなみに一つ私が心配だったのが、IHSの支払いの際に、ビザの種類がmarriageになってました。(私は結婚しておらず、Unmarried partnerとしての申し込みです。)

ですが、他に選択できるフィールドはなく、もう疲れてやり直したくなかったので(笑)多分unmarriedでもmarriageなんだなと思いそのまま進めました。

が、結果ビザが下りて大丈夫でした!

申請料金支払い後

IHSとビザ申請代を支払った後は、Private companyのページに誘導されるので、そちらでBRPのアポイントを予約し書類を提出します。

次回ビザ延長時に参考になるので、申請完了後、申請フォームの控えをダウンロードをされておくことをおすすめします!

申請フォーム入力・申請料金の支払い後に”Further actions you must complete”の画面が表示されるので、一番下までスクロールし、”Download a copy of your application form”よりPDFで保存することが可能です。

関連記事↓【イギリスパートナービザ申請】BRP Appointment当日

まとめ

以上が、イギリスでのパートナービザ(Unmarried Partner Visa)のオンライン申請についてのレポートでした。

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました