【イギリスパートナービザ申請】BRP Appointment当日

イギリスパートナービザ
実際に行ったバーミンガムのBRP Appointmentの会場
イギリスパートナービザ

イギリスでパートナービザ(Unmarried Partner Visa)を申請し、無事取得したTamです。

本日は、オンライン申請完了後に行うBRP Appointmentの当日の流れについて書きたいと思います。

持ち物

当日会場には以下を持ってきました。

  1. Appointment confirmation
  2. Applicantの現在のパスポート原本
  3. Applicantの旧パスポート原本
  4. 現BRPカード
  5. スキャンした書類一式

結論1・2・4のみで大丈夫でした。

スキャンした書類の山を全部持って行きましたが、鞄からだすことさえなく。笑

受付

会場には20分くらい前に到着し、着席して待つように指示がありました。

数日前に別のメールで10-15分前に来場するようメールが届いたので、あまり早く着きすぎでもダメなようです。

建物自体は大きかったですが、会場は新橋のビザセンターと同じくらいかそれよりも少し小さい感じ。会場には給水機とトイレがありました。

予約時間10分ほど前になると呼ばれたので、担当者にAppoint confirmationを渡して受付をし、番号札をもらいます。

Appoint confirmationは私は印刷したものを持参しましたが、他の人は皆スマホ画面を提示してました。

その後また座って待機。

写真撮影・指紋採取・署名

受付順に、プリクラの機械のようなブースに呼ばれ、

その機械で写真撮影をし、指紋をかざし、署名(パスポートと同じ署名)をします。

職員が早口でブラミー(バーミンガム)の訛りが結構強かったのですが、移民対策でわざとかなーと勘ぐりました。笑 私の英語力が足り無いだけかもですが。笑

写真撮影時には上着と眼鏡をとり、髪も後ろに流し、耳を出すようにスタッフより指示がありました。YMSの時も同様でしたが、眉毛が見えないとダメだとのこと。

その後また着席して待つよう指示がありました。

パスポート・BRPカードスキャン

5-10分ほど待つと、別の係員がいる窓口に案内されました。

ここで、現在のパスポートとBRPカードを提示し、係員がこの2点をスキャンします。

この際に、古いパスポートを要求されなかったので確認した所、ここで係員がスキャンするものは現在のパスポートのみだそうです!

また、私は当然のごとくこのパスポート・ BRP共に原本を回収されると思っていたのですが、その場で原本は返却されました!

更に係員確認した所、原本を回収しない為にスキャンをこの場で行うのだそう!YMS同様に回収されると思って海外旅行の日時調整したのに無駄な心配でした。笑

従って、パスポートとBRPカード原本はスキャン後、その場ですぐ返却されます!

返却後、係員が再度私たちがオンラインスキャンで提出した書類をパソコン上でざっと確認し(タイトルだけ見て必須書類、いわゆるパスポートやID系だけチェックしている感じでした。)、その後ホームオフィスへ全書類を電子提出するねと言ってクリックして終了。

その後、私たちはSuper priorityを購入しているので、結果通知が24時間以内にあると案内されました。(週末だったので実際は2営業日以内の誤りだったのですが、突っ込まず。笑)

11時少し前に会場を後にし、合計40分弱で全て終わりました。

まとめ

YMSの時と違いさくっと終わったのでちょっと拍子抜けしました。笑

書類提出がオンラインになった分、対面での対応がシンプルになっているのかなーと思いました。

オンライン申請の書類準備・提出が一番大変なので、その山を超えたらとりあえずゆっくり一息して大丈夫そうです。

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました