【イギリスパートナービザ申請】英語テスト IELTS Life Skill A1

イギリスパートナービザ
イギリスパートナービザ

イギリスでのパートナービザ(Unmarried Partner Visa)申請にあたり、先日バーミンガムでIELTS Life Skill A1を受けてきました。

こちらの記事では、テスト申し込みから結果が届くまでのタイムライン、試験会場での流れ、IELTS Life Skill A1の試験内容を紹介させていただきます。

申し込み

Book a test
Find an IELTS test centre from over 1,600 locations in 140 countries/territories around the world.

申し込みは上記ウェブサイトより行いました。

タイムライン

2019/12/19  ネットでテスト申し込み

2020/ 1/13   テスト当日の時間等詳細の案内メールを受信

2020/ 1/18   テスト当日

2020/ 1/23   メールでテスト結果の配信&家にもcertificate到着

Certificateは5-7日以内に届く書いてあったけど、イギリスのことだから2週間くらいかなーと思ってたら早く届いてびっくりでした。

当日の流れ

案内メール通り、テスト時間45分前に到着

申し込みに使用したID以外の全ての荷物を預ける

(メールには鍵付きのロッカーが用意されてると書いてありましたが、実際は入り口近くの教室に適当に荷物乱雑に置いてありました。係員も常駐していなかったので、貴重品もできる限り家に置いてきた方がいいかなと思います。)

簡単にセキュリティースキャン

パスポートを見せて受験番号シールをもらう

レジストレーションルームで自分の名前や受験番号を数回読み、録音される

写真撮影

教室に案内されテスト開始

教室に入る前に数十分外で待たされましたが、その間も私語厳禁。他の受験者同士は会話してたらスタッフに注意されてました。

テスト内容

テスト時間は20分ほどで、各セクション5-7分くらいでした。

自己紹介

以下が自己紹介の際に質問された内容です。

  • 名前を教えてください。
  • 名前のスペルを教えてください。
  • なんて呼んだらいいですか?
  • 出身地
  • 一緒に住んでる人について聞かせてください。
  • 近所の人と顔見知りですか?
  • イギリスに知り合いはいますか?
  • 彼らに会うときは何しますか?
  • 働いてる?カレッジ に行ってる?
  • 仕事は具体的に何してる?
  • 一緒に働いてる同僚はどんな人?

受験者同士で与えられた質問事項について質問・回答

受験者同士お互いに相手に質問する内容の指示が与えられました。

私はWhat does she do in winter?

相手はWhat does she want to learn?

質問したい内容を用意されたメモと鉛筆を使用して、準備する時間を数分与えられました。

余裕ぶっこいてメモしなかったのですが、What do you do in winter?を聞いた後、何も質問することが浮かばなく沈黙。笑

とりあえず絞り出して、何で?とか母国でもやる?とか少し質問し終えました。

相手はガンガン私に質問できていて対策バッチリな感じ。

WH系ですぐに質問できるように、ちょっと練習しておけばよかったなーと後悔しました。笑

↓こんな感じでリストを作って練習しておくといいかと思います。

  • What do you do in winter?
  • Where do you do ***?
  • Why do you like doing *** in winter?
  • How often do you do ***?

コミュ障なので会話膨らませるの大変でした。笑

リスニングテスト

始めに3つの場所名とイラストが描いた用紙が渡されました。(Holiday, work, school)

1. 最初の質問は、この後に流れるCDのシチュエーションはどの場所での会話か聞きだしてとのこと。

各受験者用に2パターンの音声が流れました。で、CD音声再生後、試験管よりどの場所での会話だったか再度質問されるので答えます。

そして次は、また同じCDを流すので下記の質問について答えてほしいとの指示。

  • 女性はどこから電話してる?
  • 女性はどこに訪れてる?
  • 男性は誰に対しての不満を言ってる?
  • その人はどこに座ってる?

上記のうち2つは私、もう2つはペアの子が答えるように指示。正直、一回聞いた段階で聞き取れるとても簡単な内容でした。

ペアの子は、この段階で答えてて、試験官にもう一回聞いてから答えてと注意されてました。笑

再度同じCDを聞いた後は、また再度同じ質問を聞かれるので答えるだけです。

決められたトピックについて受験者同士で会話

私たちは、試験管より自分の国のholidayについて話せとの指示がありました。

これは話しやすいトピックなのもありペラペラ話せました。

日本人はパスポート所持率が少ないし、休みも取れないから国内が人気だとか、とはいいつつでもヨーロッパは多分人気だとかhypocriteかましまくり(笑)

という感じであっという間に終了しました。

まとめ

結果受かったのでよかったですが、こんな出鱈目でもいけたので、日常会話ができれば全く問題ないと思います。

ただ、個人的には私みたいにshyな人は、2番の質問する練習をした方がベターかなーと思います。

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました