【イギリスパートナービザ更新】費用・要件・流れ

イギリスパートナービザ
イギリスパートナービザ

先日、イギリスでパートナーピザ(Unmarried Partner )FLR M(Further Leave to Remain in the Marriage category)を更新(延長)し、無事ビザが下りました。

更新も、基本初回ビザ申請時と流れや必要書類もほぼ同じで、2年半前に初めて行った申請と比べるとだいぶ楽でしたが、参考までに今回の流れをまとめたいと思います。

パートナービザ更新費用

以下、今回のビザ更新のために私が実際に支払った費用です。

内容費用
Visa fee joining partner£1048
Super priority service£800
IHS£1560 (£624 per year)
Standard appointment (BRP) £132
English test (A2レベル以上)£150
合計£3,690

前回(2年半前)申請時より、合計£560ほど値上がりしていました(*_*)

Super priorityはオプションなので、Super priorityを使わない場合は上記より£800安く(合計£2,890)更新ができます。

パートナービザの有効期間

更新ビザの有効期限は、ビザ発行時から2.5年間(2年半)です。

更新ビザを取得し、パートナービザでの滞在が5年経過した際に、永住権(ILR: Indefinite leave to remain)を申請することができます。

永住権までの流れ:

・初回イギリス国内でパートナービザ取得(2年半)→パートナービザ更新(2年半)→永住権申請

・初回イギリス国外でパートナービザ取得(2年9ヶ月)→パートナービザ更新(2年半)→永住権申請

Unmarried partner visa更新申請要件

Unmarried partnerパートナービザ初回申請時と必要要件は、英語力の証明以外は同じです。

英語力は、A2レベル以上のテストへの合格が必要になります。

  1. 申請者の英語力証明
  2. 財政証明
  3. 直近2年の同棲証明

↓2年半前のパートナービザ初回申請の費用・必要要件・書類について

↓今回の更新ビザのために受験した永住権申請時にも使用できる英語テストについてはこちら

私が提出した書類

基本前回と同様の書類(詳細は上記記事より)を提出しましたが、今回は必須書類とされているもののみ提出しました。

なので、前回提出した補足書類(カバーレター・LINE等メッセージのやり取り・2人の写真)は一切提出しませんでした。

準備も大変ですし、ビザの必要要件を満たしていれば、補足書類の提出は必要ないかと思います。

更新方法

Family visas: apply, extend or switch
Get a family visa for the UK, live with your spouse or relative - eligibility, proof, renewing, financial and English language requirements.

上記のGOV.UKのhow to applyより申請できます。

初回申請時と入力事項はほぼ同じです。

支払いをするまでは申請書は送信されず、一旦作業を中断・保存して別日に再開することが何度でも可能です。

入力項目の確認もできるし、最終ページでは入力内容ごとに必要書類一覧が表示され、自分の状況にあわせてどんな書類の提出が必要になるのか確認することができます。

私は、初回同様に、申請予定日の1ヶ月前くらいに上記から登録し、必要事項の入力作業を始めました。

次回永住権ビザ申請時に参考になるので、申請完了後、申請フォームの控えをダウンロードをされておくことをおすすめします!

申請フォーム入力・申請料金の支払い後に”Further actions you must complete”の画面が表示されるので、一番下までスクロールし、”Download a copy of your application form”よりPDFで保存することが可能です。

更新申請するタイミング

パートナービザは、好きなタイミングでいつでも更新することが可能ですが、初回パートナービザが2年半有効な場合は、現在のビザの有効期限の28日前~1日前にされるのがベストかと思います。

なぜなら、更新後は”更新時から2年半”+”最長28日”までしかプラスで期限が付与されないため、あまり早く更新申請をしすぎると、次回永住権申請の際の条件”5年ファミリービザでイギリスに滞在している”に該当しなくなるためです。

例)初回パートナービザより2年ぴったり経過後に更新した場合:

初回パートナービザ(2年)→更新(2年半+28日):

合計パートナービザで4年半と28日のイギリス滞在→永住権申請条件の”パートナービザで5年イギリスに滞在している”に非該当→再度5年に到達するまでFLR Mの更新が必要!

更新申請

Extending your family visa

You can extend at any time before your current permission to stay in the UK expires.

If you’re extending to stay with the same family member, you’ll only get up to 28 days left on your current stay added to your new visa.

GOV.UK

永住権申請

Time you’ve spent in the UK if you’re on the 5 or 2 year route

You must have been living in the UK on your family visa as a partner for at least:

・5 continuous years if you’re on the 5 year route

You cannot include time you’ve spent in the UK:

・on any other visa

・as a fiancé, fiancée or proposed civil partner

GOV.UK

ということで、私も現在のビザの有効期限から逆算して、期限の10日前に申請を行いました。

申請結果が出るまでの期間

  • Super priority service: BRP Appointment後〜翌営業日内
  • Standard: 申請後から8週間以内

※イギリス国内から申請する場合

ビザ費用支払い前に、Super priorityかStandardか種類を選択できます。

Super priorityの選択が表示されない場合:

ビザの支払い画面に選択肢が表示がされない場合、一旦放置してAM1.00くらいに再度サイトをリフレッシュして確認されることをお勧めします!

(毎日1時に当日分のSuper priorityの枠が開放されるためです。)

私は、夕方に申請費用を支払おうとした際にSuper priorityの表示はありませんでしたが、後でAM0.59にページをリフレッシュしてみたところ、Super priorityの選択が表示され、無事Super priorityで予約ができました。

Family visas: apply, extend or switch
Get a family visa for the UK, live with your spouse or relative - eligibility, proof, renewing, financial and English language requirements.

詳細は上記から確認できます。

私はもともと心配性で、ビザが出るまでの待機時間がストレスで耐えられないので、前回同様に結果がすぐわかるSuper priorityで申し込みました。

BRP Appointment

オンラインで申請料金を支払い後、バーミンガムでBRP Appointmentの予約をしました。

前回同様に、BRP Appointment予約後〜予約当日の間に、必要書類を全部オンラインでアップロードしておく必要がありました。

早いと翌日の分が空いていましたが、書類を全部アップできそうになかったので、私は1週間後に予約しました。

早朝の予約しか空いていなかったため、朝7.00からのアポでしたが、パスポートのスキャン・写真撮影・指紋採取であっという間に10分で終わりました。

持ち物は予約のQRコード(スマホ画面)・パスポート・BRPカードの3点を持っていきました。

前回と施設が変わったせいか、コロナのせいかわかりませんが、パートナーは建物内には同伴不可でした。なので、外で待っててもらい、私一人でAppointmentに行きました。

前回はパートナーと来るように言われた記憶がある(確か申請時にパートナーと一緒に来るかどうかチェックする項目があったかと思います。今回はありませんでした。)ので変更があったようです。

申請結果・BRPカードの受け取り

7:10にBRP Appointmentをおえ、同日3時間後の11:10にビザが下りたとの連絡のメール(Decision email)を受信しました。(※Super priorityを利用)

BRPカードは翌々日の朝にTNTから届きました。

↓BRPカードの有効期限がDecision emailと異なっている(BRPの有効期限が2024年12月31日まで)場合

まとめ

以上が、イギリスパートナーピザ(Unmarried Partner )のFLR M(Further Leave to Remain in the Marriage category)の更新についてでした。

どなたかの参考になれば幸いです^^

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました