【イギリスで無料英語クラス】ESOLレッスン半年経過【感想・成果】

英語・ESOLコース
英語・ESOLコース

昨年の9月にCouncil主催のESOLクラスに参加してから半年経過しました。

私が受けているESOLクラスは、イギリスで無料で受けられるローカルCouncil主催の英語のクラスです!

半年経ってキリがいいので振り返ってみようと思いますが、本当このESOLクラスめちゃくちゃオススメです!!

私は多分来年継続できなそうなのですが、できるなら是非継続したい。。。笑

 

コース概要

 授業日:2時間/週×35週

生徒人数:10人

費  用:無料

授業内容:主に日常会話

場  所:Zoomでリモート授業(コロナ渦の為)

 テスト:有料で1年後に全員受験。合格するとNationally recognised qualificationが発行される。

ちなみに、前回の記事では生徒数が7人だったのですが、少し入れ替えがあったりで現在は私を含めた10人に落ち着きました。

他の生徒の国籍は、スペイン・イタリア・ブラジル・ルーマニア・ラトビア人。

私の住んでるところはアジア人がほとんどいないので、アジア人は私一人です。

最初は心細かったのですが、ラテンのノリで皆フレンドリーで救われました。笑

先生はもちろんイギリス人です。

 

レベル

私の受講しているコースはレベル1です。

レベルについてはこちらをご参照ください。

授業内容

日常会話中心ですが、先生がいつも様々なトピックで授業をしてくれます。

コロナウィルスやBlack History関連のニュースだったり、最近だとメーガンとハリーのインタビューについてだったり。

新しい単語を教えてもらう時には、先生が例文や同意語を説明してくれるのでとても参考になります。

あと、やっぱりイギリスって感じで、ディスカッションとプレゼンテーションの機会がとても多いです!

プレゼンテーションをする機会はこれまで3回あり、2回は先生がランダムで決めたペアで行い、もう1回は一人で行いました。

プレゼンテーションのお題は以下。

  1. インスパイアされた黒人有名人(ペア)
  2. 英語の勉強においてベストなリソース4つ(ペア)
  3. 自分のホームタウンの紹介(個人 、Google earth使用)

プレゼンテーションは授業外でそれぞれコミュニケーションを取って準備し、その後、授業内で持ち時間5-10分発表しあうといった形でした。

(が、ラテンの子はおしゃべりなので大体時間オーバーで30分くらいかかってました。笑)

宿題

宿題もまあまあ出ます。

上記のプレゼンテーション以外には、プリントの穴埋め等の宿題やライティングの宿題が多いです。

お題と単語数制限を与えられるのですが、これが結構ライティングの良い練習になります。

お題にそって書くのは簡単ですが、単語数制限を気にして書くのが意外に難しいです。

私はこれまでちゃんとしたライティングの練習ってあんまりした事がなかったので、この単語数制限の練習は、後にライティングがある試験を受ける時に役立ちそうだなって思ってます。

参考までに、これまでのライティングタスクのお題を以下に記載しておきます。

  1. 大変だった旅行の経験談
  2. 母国での正月の過ごし方
  3. 人生で難しい決断をした際の体験談
  4. 上司に短期社員雇用の依頼メール(フォーマル)

 

授業外でのベネフィット

授業以外にもベネフィットがあり、こちらも大いに楽しませてもらいました!

Council主催の他のワークショップへの無料参加

  1. Bread Workshop
  2. Google Earth Workshop
  3. Creative Writing Skill Workshop
  4. Film Workshop

上記4つのワークショップを無料で開催していました。

Google Earth Workshop以外の3つに参加しましたが、どれもよかったです!

Bread Workshopでは、イタリア人のフォカッチャのレシピを教えてもらったり、Film Workshopでは、自分とは別のクラスにいるESOL生徒者と話して、オススメを教えあったり。

Creative Writing Skillは、参加者にNativeがいたので、彼らとも話したりでいい英語の練習にもなりました。

 

無料キャリアアドバイス

希望者には、National Careers Serviceとのマンツーマンのキャリアアドバイスを提供してくれました。

面談は、電話で1時間ほどで、就職関連全般の相談に乗ってくれます。

私も利用して、CVをレビューしてもらい、後は就職時に便利なサイトをいくつか教えてもらいました。

クラスメイトは、なんとアドバイザーのアドバイスにフォローして無事就職先が見つかったそう!すごい!

アドバイザーはイギリス人なので、英語での電話の練習にもなりました。

(いまだに英語の電話が嫌い。笑)

 

Padlet

Padletとはネット上で、サイト、動画、ファイル等を複数でシェアできる掲示板のようなものです。無料で誰でも利用できます。

ESOLの先生が主になって、面白そうなニュース記事や英語のクイズだったりを貼ったり、後はクラスメイトも随時面白そうな話題があった際にはシェアして投稿しています。

授業外にみんなと交流できたり、英語を勉強する教材があってこちらも便利。

 

成果

参加することによって、英語のモチベーションはあがったし、新しく学んだ単語やフレーズもあり、成果は大いにあったと思います!

生徒の英語力や得意分野も違うので、たまに簡単だったり波もありますが、逆にラテン系の子は私が知らない単語を知ってたりでとても勉強になります。

1個でも新しく学んだ事があったら十分だと思っているのですが、今のところ毎週何か新しい単語だったり、必ず一つは新しい事を勉強できています。

授業に参加しているだけではもちろん上達しないので、授業で学んだことを復習したり、授業外での時間がやっぱり重要だなと実感しました。

ちょっとold fashionedですが、最近は新しく学んだ単語・フレーズをノートに書いてまとめる+例文を作る練習をしています。

ここ数年、年のせいかなかなか覚えられなかったのですが(笑)上記の2点をはじめてからは結構頭に残るようになってびっくり!

古臭いですがオススメです。

  

感想

授業ももちろんだしそれ以外にベネフィットもあり、控えめに言って最高です。

無料で本当に申し訳ないくらいで、お金払ってもいいレベルだなって思います。

先生も超優しくて、基本何やっても褒めてくれます。笑

実際に皆とはまだ直接会えてはいないのですが、ロックダウンが終わってコロナが落ち着いたら散歩やごはんしようなんて話もあったりで、友達作りにもいいかなと思います!

私のように友達が作りたかったり、ちょっと英語話す機会欲しいなーなんて方には是非是非オススメしたいコースです!

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました