【イギリスワーホリ】渡英前に行うべきこと1 ソニー銀行口座の開設

YMS
YMS

YMSのビザ申請前にソニー銀行の口座開設をしたのですが、結果作って大正解でした。

ワーホリ以外にも、旅行での一時滞在でもお勧めです。

以下にお勧めな理由を記載します。

スポンサーリンク

YMSのビザの申請要件の資金証明に使用できる

英語で貯金残高1890ポンド以上ある証明書が、申請には必要でした。

大手銀行より安い手数料400円ほどで発行が可能です。

また、こちらの証明書で私はビザを取得することができました。

スポンサーリンク

イギリスで安い手数料でデビットカードで支払い・現金の引き出しが可能

イギリスはばりばりのカード社会です。

ほとんどの店で、数百円程度の買い物でもカードが使用可能です。

私は去年の渡英時は現金は持って来ずに、ポンドでの支払いが入るまでは、ソニー銀行のデビットカードのみで生活していましたが全く問題ありませんでした。

現金での引き出しの方が少々レートが悪い(おそらくATMの利用手数料がかかる為)ので、基本はカード払いで、現金しか受け付けてくれないところのみ現金での支払いがベストだと思います。

(といっても、繰り返しになりますが、ローカルのフィッシュアンドチップスやバス以外はカードOKなので、現金無くても余裕です。)

スポンサーリンク

一時帰国・日本での買い物に便利

提携ATMでの引き出しが4回/月まで無料です。

一時帰国時に空港に到着してスイカにチャージする為どうしても現金が必要でしたが、セブン銀行のATMで無事引き出しできました。

またイギリスに戻る時にも、出国前に空港で余った日本円を預け入れすることもできます。

後、日本のネットショッピングで家族宛にプレゼントを購入した際、支払方法が振込払いのみだったのですが、こちらもソニー銀行で振込み、無事購入できました。

振込み手数料も月2回まで無料です。

スポンサーリンク

デビットカード利用時に毎回通知メールが届くので安心

心配性で細かい性格の私にはこれはめちゃくちゃありがたいシステムです。

クレジットカードだと利用してから、ネットの明細に反映されるまで時差があります。なので、例えばカードがスキミングされて不正利用されててもカード会社から連絡が来ないと気づかないケースもあると思います。

ソニー銀行は、利用するとすぐに、登録メールアドレス宛に通知が届くので、もし万が一心あたりが無いものがあったらその場で銀行に連絡することができます。

海外だとスキミングも多いし、すぐ気付けるのは安心です。ちなみにソニー銀行のデビットカードでトラブルにあったことはありません。

回し者のようになってしまいましたが(笑)、無料で作成できるし、海外に行く方は持ってると便利だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました