【イギリス節約生活】銀行口座で効率良く利息を貯める方法

銀行・送金関係
銀行・送金関係

こんにちは。最近節約にはまっているTamです。

今日はそんな私が、イギリスで実際に貯金口座として使っているレートがわりかし良い銀行を紹介させていただきます^^

以下が、私が希望していた条件。

  1. 外国人でも簡単に口座開設できる
  2. 口座開設料/利用料が無料
  3. 引き出したい時にいつでも引き出し可能

上記条件が当てはまり、実際に口座開設ができた銀行を以下にお勧め順で紹介させていただきます!

いずれも、オンライン口座なのでネットで全て完結します。(※Virginは本人確認等電話のみ対応が可能なサービスもあります。)

※2020年10月現在の金利です。

銀行名口座種類金利(年)利息支払日最低預入金額
Virgin MoneyVM Current (Current Account)2.02%(£1000まで)毎月月末なし
Virgin MoneyVM Instant (Saving Account)0.5%毎月月末なし
MonzoEasy access ISA0.4%毎月月初£10

※半年・1年単位等で貯金預入期間が指定されているともっと金利がいい銀行・オファーもあります。今回紹介のものは、預入期間の制限が無い(=いつでも引き出しが可能な)ものが対象です。

ちなみにVirginもMonzoもFSCS(Financial Services Compensation Scheme)対象で、銀行に万が一のことがあった場合でも£85000まで補償されます!

スポンサーリンク

利息に対する税金支払いの有無について

まず、私も心配していた利息に対する税金の支払いについて。

区分控除対象利息金額(年)
Basic Rate Tax Payer£1000
Higher Rate Tax Payer £500

イギリスでは、年間で貯めた利息が上記の利息金額に達しない限り、税金は支払う必要がありません。

例えば、金利1%/年の預金口座に免税で預けられる最大金額は£99999になります。

(利息:£99999×1%=£999.99になり、£1000以下の為免税。)

ですので、よっぽどの大金が無い限り、税金については心配しなくてOKです。

私も当然貯金額は悲しいことにこんなに無いので(笑)、心配いりませんでした。

貯金額が多く税金の心配がある方には、免税対象になるISAの口座がお勧めです。

スポンサーリンク

Virgin Money

Current Accounts | Open a Bank Account online | Virgin Money UK
Credit cards, Mortgages, Savings, ISAs, Investments and Insurance – Our quest to make banking better starts here

申し込みの流れ

  1. ネットから申し込みフォームで申し込み
  2. 数日後郵送される手紙に記載の番号を指定のサイトに入力し、認証
  3. 数日後、カードが郵送で届く

といった感じです!ちなみに、私の相方はイギリス人だからか2番の認証確認はなく、ネットで申し込み後すぐにカードが届いていました。

VM Current (Current Account)

VirginのCurrent Accountはダントツ利率が良く一番おすすめです!9月下旬に口座開設したのですが、Current Accountに1週間程£1000を放置し、£0.44利息がつきました^^

カスタマーサービスにも電話したのですが、フレンドリーで対応もよかったです。

唯一の難点は、開設するまでに記入するフォームが長くてちょっと面倒臭かったことかな。それでも年に£20もらえるのならばと喜んで私はその面倒を終えました!笑

相方に加えてイギリス人の友達にも勧めたのですが、彼女も早速口座開設していました!笑 それだけ利率がいいのでお勧め^^友達紹介特典が無いのが残念。 

VM Instant (Saving Account)

Instant AccountはいわゆるSaving Accountで、Current Accountに申し込みをすると同時に開設されます。

Current Accountの金利2%には敵わないですが、金利0.5%はそれでもなかなかいいと思います。

£1000を超えて貯金をする時にお勧めです。

Saving Accountの名称ですが、引き出しもいつでも好きな時に可能。

 

スポンサーリンク

Monzo

Saving with Monzo
Saving is hard, so we made it simpler. Create a Savings Pot in seconds to earn interest on your money. Then relax & watc...

Monzoではいくつか貯金の種類があるのですが、Easy access ISAが一番金利がいいのでお勧めです!

こちらもジャンルはSaving Accountになっていますが、引き出しはいつでも手数料無料でできます。(※ただし、引き出し依頼日の翌日に口座へ入金されるので、即時現金が必要な際には注意が必要。)

Virginの方が利率がいいので私はVirgin推しですが、Monzoの口座を既に持っていて、新たに口座開設が面倒だったりする場合にいいかなと思います。

Monzoの口座を新規に開設する場合は、こちらの紹介コードからMonzoに新規登録すると£5ゲットできますので、よろしければご自由にお使いください^^

スポンサーリンク

(番外編)ISAについて

ISAとはIndividual Saving Accountの略称で、通常の口座とは異なり、ISAの口座で貯蓄して発生した利息には税金の支払い義務が発生しません

が、正直私のような庶民はたいして貯蓄がないので、今のところ悲しいことにこの利点を使う必要がないです。笑

収入によりますが、大多数が当てはまるであろう私と同じBasic Tax Payerの場合、利息が£1000/年 発生するまでは税金の支払い義務が免除されます。なので、金利にもよりますが、相当な金額を貯蓄しない限り、ISAではなく通常の口座や貯蓄口座でも免税で利息を貯めることが可能です。

ISAの詳細については、こちらのイギリス政府のページにてご確認ください。

スポンサーリンク

シミュレーション&まとめ

例えば£5000の貯金を持っていたとして、1年間以下のように貯金すると。。。

①Virgin Money(VM Current)に£1000貯金 → 利息£20発生

②Virgin Money(VM Instant)に£2000貯金 → 利息£10発生

③Monzoに£2000貯金 → 利息£8発生

合計利息£38ゲットできます!

大分金利良いと思います。日本で100万貯金した時、数百円にもならなかった気がする。笑

例え貯金額がここまでなくて£300だったとしても、Virginなら£6貯まります。

貯めた利息で、美味しいご飯を食べたり少しでも贅沢したい。笑

貯金口座の開設に悩まれている方はぜひ参考にしてみてください^^

ランキング参加中。
記事が参考になった際は、モチベが上がるので以下をクリックしていただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
\よかったらシェアしてください!/
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました