【イギリスで歯列矯正 その2】3Dスキャン&レントゲン

病院・歯医者関係
病院・歯医者関係

先日歯列矯正のカウンセリングに行き、イギリスでマウスピース矯正(インビザライン)を始めることにしました。

カウンセリング後、矯正歯科に2回、歯医者に1回へ行ってきたので、その時の内容をレポートしたいと思います。

矯正歯科(アポ2回目): Clinkcheck(3Dスキャン)&レントゲン

矯正歯科へ治療を進めたいことを連絡し、早速来院日の調整。数日後に予約を取り向かいました。

今回は、Clincheck(3Dスキャン)を行うということで、看護師さんに3Dスキャナーで歯型をとられました。

3Dスキャン

3Dスキャンは上記の画像のような形で行われ、3~5分で終わりました。

3Dスキャン後、矯正歯科医が私の歯並びをチェック。

看護師さんとどのように治療を進めるのがベストか相談していました。

矯正歯科医
矯正歯科医

前回看護師が案内したように、3~4本抜歯が必要になるけど、抜歯する歯を決める前に、(鏡で見せながら)こことここの歯をいつも通っている歯医者でレントゲンを撮ってきて。

この歯(奥に引っ込んでるやつ)を手前に持ってきたいんだけど、その歯を動かすにあたり、歯根が丈夫かどうかチェックしたい。

レントゲンを見てから、どの歯を抜歯するか決めます。

これまで、私の歯並びは少し悪い程度だと思っていましたが、矯正歯科医の反応を見て、結構ひどいんだなと気付かされました。笑

看護師
看護師

どこの歯医者に行ってる?そこに今からレターを送るから、明日歯医者に電話してレントゲンの予約をしてね。レントゲンを撮り終わったら、また私に連絡してね。

次に、別の看護師に案内され、レントゲン室で歯の全体のレントゲンを撮りました。

その後、受付に行き3Dスキャン代を払い、この日は帰宅。

支払い金額

内容金額
3Dスキャン代£300

※£300は、矯正治療代総額£4,500の中に含まれる。

歯医者: 定期検診・レントゲン・クリーニング

翌日早速歯医者へ電話し、矯正歯科医からレターが届いてるか確認。

無事受け取っているとのことなので、レントゲンの予約をしたいことを伝えると、ついでに定期検診も受けてくださいと言われ、定期検診も併せて予約。1週間後に予約が取れました。

予約日当日は、到着してすぐに定期検診を歯科医にしてもらいました。日本と同じような感じで歯を一本一本チェックされましたが、歯茎をやたら器具でツンツンされたので、後日口内炎が出来ました。笑

歯科医
歯科医

歯は全部健康で問題ありません。

そして、矯正歯科のレターを参考に、歯科医が私の口内に金属の板のようなものを入れ、レントゲンを撮ってもらいました。

歯科医
歯科医

(レントゲン写真を見せながら)これが今撮ったレントゲン写真だけど、歯根も丈夫だし、矯正するのも全く問題ない。矯正歯科に返信しておくね。

ただ、君の歯の状態は悪くはないけど、矯正するなら歯科衛生士にクリーニングしてもらった方がいいかな。

とういうことで、歯科衛生士とのアポを受付で予約。

運よく10分後に空いてるとのことだったので、同日にクリーニングもしてきました。

歯科衛生士のアポでは、歯磨きの順番を確認されました。私はいつも、1. 歯ブラシ→2. フロス→ 3. うがいの順で歯を磨いていたのですが、歯科衛生士に以下のよう順番を変えるように指導されました。

  1. フロス
  2. 歯ブラシ
  3. 吐き出す

うがいは不要だと言われましたが、いまだに癖でやってしまいます。笑

歯の状態をチェック後、綺麗に磨けていて問題ないので、アドバイス通り歯磨きの順番だけ守って、次は半年後くらいにまた来てねとのことでした。

日本同様に、イギリスでも半年に一回の歯科受診が推奨されているようです。

支払い金額

内容金額
定期検診£39.50
レントゲン(2ヶ所)£33.90
歯科衛生士アポ£65
合計金額£138.40

矯正歯科(アポ3回目): 書類の署名 & 頭金支払い

歯医者を出た後すぐに、テキストで矯正歯科にレントゲンを撮ってきたことを報告。

看護師
看護師

Perfect! コピーがすぐ届くと思うから、すぐにまた連絡するね x

フレンドリーな看護師さんで、キス(x)を使ってきます。笑

が、このやり取りをした後、一週間経っても連絡がこなかったので(笑)、こちらから連絡。翌週●日●時にまた矯正歯科に来てと言われました。

さすがイギリスで謝罪がありません。笑

私が通っている矯正歯科の待合室。外から見ても普通の可愛い一軒家です。

なのでこちらの3回目のアポは、歯医者でレントゲンを撮った日から計算すると、既に2週間後くらい経過していました。

アポ当日は、先日撮影した3Dスキャンでの私の歯の3D画像を見て確認しながら、どこの歯の抜歯が必要になるのか、第一段階(今の状態から8ヶ月後まで)のシミュレーションを看護師さんが説明してくれました。

上記の動画のように、週単位でどんな感じで歯並びが綺麗になっていくのかを確認することができます。また、正面からだけではなく、横・上からといろいろな角度から確認することができます。

実際に3D画像を見てみて、自分の歯並びの悪さを痛感しました。笑 でも同時に、どんな感じで綺麗になっていくのか実際に確認することができたので、治療がより楽しみになりました。

ちなみに、3D画像のコピーが欲しいと看護師さんにお願いしたところ、リンクとパスワードをメールで共有してくれました。これでいつでもシミュレーションを確認することができます^^

あとは、私の署名が必要な書類4枚の内容を軽く説明され、待合室で書類を読んで後で署名してくださいとのこと。

説明された内容はこんな感じでした。

  • 治療代£4500はRetainer(保定装置)代込みで、治療後にはホワイトニングを無料でサービス。他にお金は請求しません。
  • 予約をキャンセルする際は、遅くとも前日までに連絡してください。当日キャンセルの場合は、次の予約まで6~8週間待つ場合があります。
  • 矯正歯科医の判断で、一時的にワイヤー等設置する可能性もあります。(歯が予定通り動かない時等。追加費用はなし)
  • 矯正歯科への通院は6~8週間に1回。ただ、何か困ったことがあったら、テキスト、メール、電話でもいつでも連絡して下さい。
  • 歯医者にも定期的に通い、歯を健康的な状態に保ってください。
  • 抜歯は次回の矯正歯科の予約の4週間後に予約してください。前回同様に、詳細は矯正歯科から歯医者へレターを送るので、レターのことを伝えて抜歯の予約を行ってください。
  • 奥に引っ込んでる歯を手前に持ってくるので、その歯がグラグラする可能性もあります。(可能性はおそらく低いが、リスクがあるため説明しているとのこと。)

書類に署名を終え、看護師さんに渡しました。

看護師
看護師

今からじゃあインビザラインを注文するね。届くまで1ヶ月かかるから、また1ヶ月後に来てね。後は、今日は受付で頭金を払って、書類のコピーを受け取ったら帰っていいよ。

ということだったので、次回の予約をし、受付で支払いと書類の控えをもらい帰宅しました。

支払い金額

内容金額
インビザライン頭金£1000

治療代残金(£4200)を一括払いにすれば、5%割引してもらえるとのことでしたが、なんとなく不安だったので(笑)私は分割払いにしました。

まとめ

以上が、矯正歯科2・3回目のアポ(Clinkcheck・レントゲン・書類の署名・頭金支払い)、歯医者でのアポ(定期検診・レントゲン・クリーニング)のレポートでした。

次回は、1ヶ月後にマウスピース装着に行ってくる予定なので、そちらについてレポートしたいと思います。

ランキング参加中。
記事が参考になった場合はクリックいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
スポンサーリンク
Lazybones in the UK

コメント

タイトルとURLをコピーしました